発熱外来受診の患者様へ

  • 発熱の患者様が急増しております。新型コロナウイルス・インフルエンザに感染された場合は急な高熱がでて、ぐったりしていることが多いです。感染性腸炎は突然の嘔吐から始まる、溶連菌はのどの痛み・熱が上がったり下がったりお腹の症状も認めるお子様が目立ちます。
  • 現在当院の発熱外来は午前10時~12時の完全予約制となっております。感染症検査を希望される患者様もこの時間となっています。院内感染をゼロにする、院内ゾーニングをするため感染症の患者様の時間を限定させていただいていること、ご了承ください。WEB予約が満員でとれない場合は、当日の8時45分以降なるべく早めにご連絡ください。当日電話枠も限りがあります。発熱外来は最少人数でご来院、不織布マスクの装着にご協力ください。
  • ご家庭に新型コロナウイルスのキットを備えておかれることをおすすめします。市販で購入される場合は研究用ではなく、体外診断用試薬を購入ください。以下の申し込みもご利用ください。
  • 有症状の10歳以上の方の抗原定性検査キットの配布事業 (大阪府検査キット配布センター)

  • 当院は完全予約制となっております(1週間前からのご予約が可能ですが、前日に新しい予約枠を若干増設します。前日・当日の朝に予約の空きをチェックしてみてください)。WEB問診をみて診察や検査の流れをシミュレーションし予約枠をあけておりますので、予約後なるべくお早めにWEB問診入力お願いします。
    急を要する場合にはお電話いただき、可能な範囲で対応させていただいておりますが、感染隔離を行いながら安全に診察できる患者様の数には限りがありますため、お断りすることもございます。

    当面、午後一般診療は4時半までのご予約で締め切らせていただきます。電話対応時間は5時までとなります。

  • ◎無断キャンセルされた場合、システム上次回より予約が完全にブロックされますのでご注意ください。
    ◎登園許可証のみ希望(当院で感染症を診断された方)でご予約が取れない場合、お電話で相談ください。できる範囲で早めの対応をさせていただきます。
    ◎お薬だけの場合は、前回の受診歴などより処方可能かどうか判断しますので前日までにお電話ください。

  • 新型コロナウイルス感染の疑いの患者様は、

    全員隔離室での対応、または濃厚接触者・有症状の保護者が同伴される場合には屋外検査とさせていただいております。各自寒さ対策をお願いします。トイレは自宅で済ませていただきますようお願いします。また、検査は全て鼻咽頭ぬぐいで実施しますので、ポケットティッシュ・それを入れるビニル袋の持参もお願いします。当院の新型コロナウイルス検査はPCR検査ではなく「抗原検査」となっております。医師が診察上必要と判断した時(抗原陰性だが、症状や聞き取りから陽性が強く疑われる)のみPCR検査に切り替えています。予約システムで診療予約時に必ず、「対面診察希望」と「発熱」のタブを選択ください。重ねてのお願いですが、予約をとられましたらすぐにWEB問診を入力ください。直前で病状が変わった場合には変更分を再度入力いただければ結構です。予約後に発熱に気づいた場合にもご連絡いただきましたら時間変更など考慮します。

  • コロナ陽性者登録
    →→軽症者はご自身での登録が必要となりました

    ◎発熱すぐの検査で迅速検査陰性だった場合、発症を完全に否定することはできません(陽性だった場合は確定診断となります)。理想としては発熱から24時間以上たってからのタイミングですが、濃厚接触者の場合は発熱がなくても陽性の方もおられるため、臨機応変に検査し、今後の見通しを説明させていただきます。

    来院される場合、マスク着用可能な方はサージカル(不織布)マスク着用にご協力ください。

    院内に来院される保護者様はお一人のみとさせていただきます。

    PAGE TOP